オレの旅2022 真夏の茨城県 北浦

2022-08-02   

上図の北浦の看板の横にシルバーのトヨタ86が写ってますがナンバーが85でした👍

そんなわけで恒例のオレの旅です。

7月28日移動日

木曜日の夕方会社を発つ。最寄りのインター直前で夕立に見舞われる。

近年頻繁に運転中遭遇するゲリラ豪雨。本当に怖いっす。コンビニで買い物がてら一時避難。

10分ほどで雨が弱まったので高速へ。そこからは雨もなくて平和でした。

HOTEL R9 The Yard

今回は初宿にトライ。HOTEL R9 The Yard。最近増えつつある貨物車コンテナ利用のホテルです。

新しいホテルなので中は超綺麗

ユニットバスはよくあるタイプ。

シャワーの水圧が過去最高レベルで高くてとでも良かったです。

なにより周りの音が一切しないのが良い。オレ、寝るときだけ神経質で周りの部屋の音が聞こえるともう寝れないタイプ。

オレの中でのビジネスホテルにおける3大騒音は

1.周りの部屋の配管の音(シャワー音)
2.左右の部屋の机にものを置く音
3.おっさんのイビキ

足音や隣室の声やテレビの音まで丸聞こえなクラスの宿に泊まることはめったに無いので、俺が気になるのはこの3つです。人によっては道路の音が嫌とかあるかもだし、自室内の換気扇や冷蔵庫の音とかもあるけど俺はこれら3つが気になります。

1は普通は気にならないけど、深夜とか朝5時とかに近くの部屋のひとがお湯貯めたりシャワー使うとけっこう響くホテルあるんですよね。

そして2。ビジネスホテルの机。あれは天板が硬い、そして下が空洞になってる。故に机に鍵とか置くとその低音がすごい響く。

低音といえばおっさんのイビキ。これも静まり返った深夜だとかすかに聞こえてくる。このまえの三重の出張時は三声が聞こえてきた!どうせ3声ならハモってくれよ🤣

で、本題に戻るとコンテナ型ホテルは独立してるのでこれらの騒音は皆無でした。って、そもそも両隣のコンテナに客がいたかどうかは不明ですが、ともかく超静かでした👍

晩飯は徒歩圏内の幸楽苑へ。

7月29日大会初日

快晴の朝。となりは自転車屋さん。

潮来にあった24時間営業のジョイフルがなくなったので朝飯難民です。朝8時頃に北浦周辺で営業してるのマックしかない。ってことで神栖まで走ってジョナサンへ。

コロナ対策として

4.9分に1回、空気を入れ替えしてるという。4.9分という表現!アバンギャルドだぜ!しかも「約4.9分」と「約」までついてる。だったら5分でよくね?

そして久々にジョナサンきたけどすかいらーくグループになったのですね。

店内にはいったら「鳥の声」のBGMが流れてる。天然のでなくシンセによる合成音っぽいやつ。そういえば、これ、すかいらーくとかガストでも朝いくと流れてた気がする。今までなんとも思わなかったけど、鳥好きになったからすごい気になる🤣 シジュウカラの鳴き声っぽい感じのメロディーがずっと流れてる。

朝定食

焼鮭朝食にオプションのソーセージ。これで税込み900円ちょっと。さすがにガストよりやや高めの設定です。

写真撮影のために常陸利根方面へ。新型ムーブキャンバス発見。

通行止めが増えてるのが気になった

常陸利根の右岸をクルマで走ってたら以前はクルマで走れたところが軒並み走れなくなってた。

ここらって春になると餌釣りのオッちゃんたちが土手の下まで(水辺側)クルマおろしたり(当然禁止事項)のやりたい放題。だから、国交省がそれにキレて通行禁止にしたのか、それともバス釣りのクルマが邪魔で禁止にしたのか、それとも単に工事するからなのかは謎です。

でもこんな立派なゲートが新設されてたから

一時的なものでなく恒久的な通行止めなのかもですね。って、この手のゲートは荒川とか利根川の河川敷でよくみます。基本は国交省の管理道路であって自家用車は走れない。徒歩・自転車だけOKみたいな感じ。今までここらの土手(の上の道路)は基本的にクルマもOKだったけど、この先もそうだとは限らないですよね。迷惑駐車とかしないようにしないとですね。

初日は常陸利根最下流から北浦本湖の中流部までクルマで回ったけどほぼ収穫なし!ユーチューバー的にいうと「撮れ高なし」でした。って、この水系の大会はいつもそうですけどね。

一日晴れでめっちゃ暑かった初日。夕方16時頃コンテナホテルに戻ったら・・・・

コンテナホテルの弱点は外気温に影響されやすい?

ホテルに戻ったらまーまー暑かったです。

コンテナの弱点はこれですね。外気温の影響を受けがち。もちろん断熱材とか入ってるんでしょうけど、それでも鉄筋コンクリートのホテルよりは影響を受けると思います。なお、ホテルのテーブルに「コンテナホテルは冬寒い?」「いえ、うちはこれこれこういう対策してるので寒くありません」的な紙が置かれてました。

今の時期、ホテルによってはチェックイン時に冷房ガンガンの冷え冷えのところとそうでないところがあります。冷房ガンガンはありがたいけど、昨今のSDGsやら電力逼迫云々を思うと、あれはあれでやり過ぎ?って思わなくもないですね。

一旦シャワーを浴びて夕方の自転車散歩へ。

バスが釣れることで有名な街なかにある某水路の支流です。水はクリアで水深30cmくらい。丸見え。

堰下のいかにもな場所にもブラックはいませんでした。残念。

カバーもあったし小魚っけもあったのでたぶん探せばいるんでしょう。

そしてここでも駐停車禁止の看板が!

で、この水路周りにも真新しい「駐停車禁止」の看板が。この水路、たびたびメディアに出てました。なんなら地上波の釣り番組でも放映してた。しかも釣り人は金網の柵乗り越えて釣りしてた。TVで・・・。俺が知らないだけで他にもメディアとかに出まくってるんでしょう。こんな市街地で・・・。おそらくそれを見た人たちがどっと押し寄せた結果、迷惑駐車が増えて看板設置に至ったであろうことは容易に想像できます。

地元の高校生が10人くらいでバス釣りしてた。釣り禁止になったら地元の彼らの遊び場まで奪うことになる。メディアのひとたちは本当にちゃんと考えてほしい。

そんな残念すぎる光景を目にしたので気分転換にメガネ屋行ってみた。

J!NSがすごかった

夜間運転時に使ってるメガネが見えづらくなってきたことと鳥探しのときに見えないのでメガネを新調したい。スーパーブラックバス企業勤務なので普段はなかなか買い物にいけなので大会の時が買い物チャンスなんです。

過去に別のチェーン店で買ってたけど今回はTSUTAYAの中にあるJINSに初トライです。

そしたらもう感動しましたね。メガネしてる人たちでは常識らしいけど俺は知らなかったので感動しました。

1.納期が早い
2.バク安
3.IT化がすごい

今までメガネつくったとき、丸一日は待たされた気がします。レンズをフレームの形に加工するのにちょっと時間がかかったりレンズの在庫が無いとかだともっとかかった。けどJINSはまさかの納期30分なんですね。オーダーしてちょっと買い物してる間に出来上がって受け取れる猛烈な早さ!視力検査の時間もだいぶ短かった。

そして安い。近眼用メガネ5500円でした。レジで「え?ゴセン?」「え?フレーム込でですか?」って二度聞きしたほどの激安っぷり。そして他のチェーン店よりもフレームの種類が多い気がした。

バーコード呼んで専用アプリをインストールしたら、翌日には俺がかった眼鏡のスペックとかがスマホで確認できるようになってた。ハイテク!

たぶん納期が馬鹿早いのもフレームとか自社生産でレンズも在庫いっぱいもってて店内に削る機械があってパパパッと効率よく簡単に自動で作れるようになってるんでしょうね。それらも含めてハイテク!こういう自動化された会社大好き👍

しかもJINSって買ってから半年間は2回までレンズ交換が無料だとか。やり過ぎのサービスじゃないですか? 知ってる人は「今更なにを?」って感じでしょうが俺は衝撃でした!こんなんならもっと早くから利用したかった👍

晩飯は同行者Yさんのリクエストで「ばんどう太郎」

示し合わせたわけでないのに、なぜかIK社プロスタッフが続々集まってきた。

7月30日大会2日め

潮来マリーナでのスタートシーン撮影はかれこれ20年近くやってて飽きた。絵面一緒だし。ってことで今回は初の試みで鰐川大橋からスタートシーンを撮影することに。会場には行かずホテルから橋へ直行。

帰りに道端にカメラのアイカップ落ちてた。

オレのだった🤣

K君と合流し今回は神栖のガストへ。この朝定食何回食べたことか!

で、昨日のジョナサンは4.9分に一回換気してるそうだけど、ガストの場合・・・

5.1分に1回

なかなか言わないですよね。この表現方法。って5分に一回でもいいと思うんですが😀

常陸利根で撮影をしてたら一羽の小鳥が飛んてきた。そしたら、その小鳥の背中が翡翠色。そう、カワセミでした! 鳥撮影を初めてから初のカワセミとの遭遇。しかもカメラを持ってるタイミングで!

が、しかし、

遠すぎた🤣 カワセミには間違いないけど「オレの鳥No」はさすがに諦めよう。

この日は常陸利根~鰐川~北浦本湖の最上流までチェック。

でも北浦で撮れた選手3人くらい。おそらく北浦本湖で釣りしてるの10人くらい。そのうち近くに遭遇できるの3人くらいが限度。

まーいつものことですからね。知ってます。

で、北浦下流部を走ってるとき、ふと目についた護岸をあるく一羽の小鳥。

え? 脚と嘴が長い! 「あ、ごめん、ちょとクルマ止めて」とお願いし静かにクルマを降りてソロリソロリと近づく。そしてパチリ。

ここ、これは・・・チドリ的なやつ?めっちゃかわいい。

オレに気づいて飛んだ

そして杭に止まった

後に拡大し調べたら「イソシギ」かなーと。

ってことで新規オレの鳥バードゲット!

オレの鳥No.38 イソシギ

イソシギは、チドリ目シギ科に分類される鳥類の1種。

ちなみに松田聖子の歌に「いそしぎがないてる」って出てくるのがあって、題名もずばり「いそしぎの島」です。

昼は久々にくるまやラーメン

そしてまたまたサーバーが落ちた🙇‍♂️

フォロワー2万人いるツイッターで逐一報告してるわけです。ツイッターのアナリティクスみるとだいたい5000人がリンクを押してる。一気に5000人がひとつのサーバーに同時アクセスってまーまー凄いことです。超大手サイトじゃないから。みんな「あれ?繋がらない?」つって、シュッシュっとリロードしたら雪だるま式にアクセスが倍々になってサーバーダウン。10分ほどで回復したので良かったけど今後の課題です🙇‍♂️

超快適なR9コンテナホテルだったけど木・金に比べて土曜の料金がだいぶ高かった。2千円ちょい高かったので3日めの夜はスーパーホテルへ移動です。

夕方は鹿島港までポタリング

さて、まだ日が高いし夕飯まで時間あるし気温も下がってるし、ってことで夕方の自転車散歩へ。行き先は海。鹿島港までトライ。

ここらは小学校のときに習った「鹿島臨海工業地帯」です。長くて広い直線。

車道はまだましだけど自転車走行可能な歩道はまーまー荒れてます。こんなこと誰も歩かないし自転車乗りませんもんね。

こういう道路をクルマで走ってるときに、車道を走ってる自転車を見るとついついクルマのドライバーは「ウザイから車道走るな!」って思いますよね。でも、自転車走行可能な歩道でも↓こんな路面も少なくないんですよ。特に今は貧乏日本ですからね。

ロードレーサー的な自転車の細い繊細なタイヤでこんな道は走れません。オレのは散歩用チャリだけど、それでもこんだけ荒れてるとパンク怖くて走れない。

そして埋立地だからずっと平坦と思いきや、まーまー坂道あり😱

鹿島港はイナダジギングやカレイ釣りでクルマでは何回か来たことあります。なので、景色は知ってる。まさかチャリでここを走ることになるとは人生なにがあるかわかりませんね。

電線邪魔だけどシンボルマークのエントツとパチリ。

雲が低かった。

鹿島港の手前の船だまりっぽいところへ。

潮位低め。釣り人いっぱい。

ここでもシギ系の鳥を見つけるも逃げられた。海沿いだけど林は多くてホオジロ鳴いてたしヒヨドリっぽいのもいっぱいいた。

ちょっと休憩がてらタイヤの空気を補充。夕暮れチックになってきたので早めに戻る。

自転車専用ナビアプリで帰りの距離を確認。6キロだった。往路は7キロくらいだったので、近道があるのかな?

が、しかし、この自転車専用国産ナビアプリ、まったくダメダメ。

私有地に案内しまくりでした。「左折です」って行ったとこ会社の門でした。この辺は9割私有地です。ナビに従ったら不法侵入しまくり😱

ってことでナビなしで来た道を戻ります。

直線長くて気持ちいいです。行ったことないけど北海道みたい!もしくは大潟村。

オレが去年の4月1日に福岡県でスピード違反で捕まった道とそっくりです。あのときも臨海工業地帯の片側2車線の広くてながーーーい下り坂。

ってことで無事にホテル着。19キロの程よいポタリングでした。

ちなみにここらは人間が住んでない工業地帯なので歩行者・自転車用の信号は軒並み押しボタン式でした。しかも「ボタンを押さないと一生青にならないシステム」

そうとは知らずに最初3周くらい待ってたわ🤣🤣🤣

水生植物で埋まる水路

ホテル前の水路。浮草で埋まってます。最近、この水系でちょいちょいみるやつ。

赤で囲んだ部分が本当は水面が見えてるとこです。

網で拡散を止められてる。

けど凄いですねこれ。緑増えるのはいいけどこれだと水中は日光あたらず大変なことになりそう。

ホテル戻ったら黒田選手も泊まってた。聞けばここに泊まってる選手は黒田君一人らしい。

偶然!? ラッキーチャンスあり?!🤔 

って弥栄戦でオレのラッキー運は使い果たしたかな😆(お土産もらったら優勝した)

スーパーホテルはエアコンつけっぱなしでした。入室すると激寒!自転車で汗だくなので有り難いです。

ちなみにここはネットも速かった。上りのほうが上回るのも珍しい。

ネットの速度はスーパーだったけどシャワーの水圧が過去最低レベルに低かった😢 ここ何度か使ってるけどこんな低水圧初めて。7Fだから?たまたま個体差的な🤔

Yさんが「ばんどう太郎」好きすぎなので2日連続で。

またしてもIKチームと遭遇。どんだけ好きなの🤣

7月31日大会最終日~千葉で焼肉~帰宅

北浦戦で天気悪いこと多いんですよ。梅雨時とか秋の台風シーズンに多いから3日間連続で晴れってあんまりない。過去の大会の写真をさがしてると概ね雨。でも今回は珍しく3日間晴れでした。風も弱くて波も穏やか。だから選手はどこにでも行けてどこでも釣りができた。

一方で「めっちゃ暑かった」身の危険を感じるレベル。選手に同船したカメラマンとか正直命がけですよ。こんな灼熱・無風は地獄だと思います。メディア陣もだいぶ高齢化してるのでほんとに心配です。

スズメちゃん。

オレの鳥撮影史上、一番近くで・一番光量ある状態で撮れた。

この日はマシモPさんの撮影に便乗させてもらった。

ドローン凄いわ~ 映像界の大革命ですよね。

スーパーブラックバス企業なのでもちろん夏休みとか皆無です。だから夏の大会のときに晴れるとオレ的には夏休み感があります🤣

去年も夏を感じたのはマスターズ河口湖戦の2日間(の合間で行ったゆるキャン巡礼)だけでした👍

千葉で焼肉

半ば恒例化しつつある帰りに千葉行って焼肉食うやつ。コロナが心配だったので今回はパスしようと思ったけど個室がある店ということでお呼ばれしました。

みんな紫の花のってます👍

サラダも美味しかった

これぞDX!超ハイテクな駐車場

この焼肉店の駐車場、他の飲食店と共有の広いところでした。入り口にゲートとか一切ない普通の無料の駐車場、に見えた。

でも焼肉店のお会計時に「クルマで来たかどうか」を聞かれた。なぜ?って不思議に思ったけど、出るときに判明。

なんとこの駐車場、無料に見えて実は有料でした。

入り口にゲートないし輪止め・ロック板もないんです。

ロック板も無い

駐車するとカメラでクルマとナンバーの写真を盗撮🤣される仕組み。

精算機に行ってクルマのナンバーを入力する。

すると・・・

すげぇぇぇぇえ

いつの間にか盗撮されてる🤣🤣🤣 これ、駐車場に入った瞬間の絵ですね。

これぞDXって感じで感動した。

DX
デジタルトランスフォーメーションとは、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という仮説である。

支払い方法は現金・クレカ・電子マネー・QRコード。

俺は焼肉店から受け取ったレシートにあるQRコードを読ませて精算完了。

TVCMで見かける「STARTS」

って会社のロゴがあったので、ここがこのシステムを作ったのでしょうかね?

ロック板もゲートも無いので、これ、お金払わず逃げたらどうなるんだろ?性善説運用🤔 

ともかく都会は凄いなーって感動した👍

そんなこんなで21時に帰宅。さすがの熊谷、21時でも気温30℃でした。格が違うぜ!暑さの🤣

次回は9月頭。またまた霞。宿も一緒です👍

カテゴリ:オレの旅

UNITORO以外の最近の投稿

twitter

Recent entries

オレの鳥「2022年7月26日 埼玉県 荒川大麻生野鳥の森公園」

ダイハツ ムーヴキャンバス 新型を初めて見た・座った

盗難自転車っぽのが放置されてるので警察に通報しようと思ったけどやめた

熊谷市役所 さくらめいと出張所の場所が分かりづらかった

ダイハツ新型ムーブキャンバスをオーダーした

オオツカから大塚へ行ってライブをしてきた

webは死んだと言われてるけど、最近調べごとできずに本当に死んでて困ってる

DAHON Visc EVO 一年乗ってオーバーホールに出した

オレの鳥「2022年6月末 長野県の高原 キビタキ・オオルリ・コルリ・キセキレイ」

俺の旅2022夏 三重県大台町~三瀬谷ダム

8Jw3FIUMAgfll4zc.jpg

今日の福島健

vqGHA5Li1RBpHAHm.jpg

熊谷が暑過ぎてクルマに入れてたこれが、、、

ダイソンの4.5万円のドライヤーに感動したのでアマゾンで4000円のパチもん買ったら失敗だった🤣

東京でライブしたんだけどJC-120の音が違って困った、他、今週の日記

オレの鳥「2022年6月14日 埼玉県の里山 キビタキとオオルリ」

オレの旅2022 「梅雨入り前の山口・広島県はクロダイ天国」

オレのチャリ「しまなみ街道」ちょっとだけ

きれいな夏鳥のオオルリを撮れた👍

オレの鳥「2022年5月24日 埼玉県 荒川大麻生野鳥の森公園と別府沼公園」

一般的なコピー用紙の束(500枚入り)と小型プリンター用紙カセット容量がアンマッチな深刻問題

フェイスブックで変なコメントをつけられなくする方法

オレの鳥「2022年5月17日 埼玉県 荒川大麻生野鳥の森公園」

買って良かったPanasonic オーブントースター ビストロ NT-D700

オレのチャリ&オレの鳥 「2022年4月26日 国営武蔵丘陵森林公園」

オレの鳥「2022年4月23日 山梨県 西湖野鳥の森公園」

オレの鳥「2022年4月23日 山梨県 河口湖 湖畔」

ypZnoFjaPYqOWsMC.jpg

船津Now

オレのチャり&オレの鳥 栃木県~群馬県~埼玉県49キロの旅

ルノー・ルーテシア4 バッテリー上がり~バッテリー交換

オレの鳥「2022年4月10日 山梨県 河口湖 湖畔」

Category

Popular entries 2018

Popular entries 2017

Popular entries 2016